レクチャー事業

「写真の家庭教師」は、情報発信の中でも特に写真のビジュアルについてのサポートを行うレクチャー事業です。

 

どんなにいい商品やサービスでも、質感や形など正確に伝わっていないがために、ご購入に至らないケースは多くあります。

カメラの機能設定・レンズの特徴・加工が、あなたの写真にどの様に必要なのかを指導しています。

カメラ・機能・設定

 

今使っているカメラは、あなたのイメージ通りに撮れているでしょうか?

または撮れないのはカメラのせいにしていませんか?

 

撮影スキルやバリエーションの工夫など、プロでも常に考えながら撮影しています。

撮れない原因がカメラなのか、あなたのセンスなのか。。

あなたの撮影の仕方をチェックして、売れる写真のカメラの設定と撮り方をレクチャーします。

撮影環境設定

 

いくらカメラが良くても撮影している環境が不安定だったり撮影に適していなければ、良い写真は撮れません。

 

商品を撮るのか

サービスを撮るのか

 

自分で撮ることの多い美容室・マツエク・ネイルなどの美容業界など、店内外を上手に活用することで多くのバリエーションで撮ることも可能になり、インスタやホームページが賑やかになります。

 

カメラと被写体の距離や背景の処理の仕方などをレクチャーします。

光のコントロール

 

「Photo=光、graph=描く」

写真は光がなければ撮れません。

皆さんが苦手な逆光も、光をコントロールすればドラマティックな写真が撮れます。

 

写真がきれいに写る光の性質、特徴、コントロールの仕方などをお教えします。

ホームページはこちら