「写真の家庭教師」は、情報発信の中でも特に写真のビジュアルについてのサポートを行うレクチャー事業です。

 

どんなにいい商品やサービスでも、質感や形など正確に伝わっていないがために、ご購入に至らないケースは多くあります。

カメラの機能設定・レンズの特徴・加工が、あなたの写真にどの様に必要なのかを指導しています。

カメラ・機能・設定

 

今使っているカメラで、あなたのイメージ通りに撮れていますか?

思うように撮れないのをカメラのせいにしていませんか?

 

撮影スキルやバリエーションなど、あなたの撮影の仕方をチェックして、売れる写真になるカメラの設定と撮り方をレクチャーします。

撮影環境設定

 

いくら高級カメラでも、撮影環境が不安定で撮影に適していなければ、良い写真は撮れません。

 

 

自分自身で撮ることの多い美容室・マツエク・ネイルなどのサロンなど、店内外の活用幅を広くして、より多くのバリエーションで撮ることが可能になり、インスタやホームページで単調な見え方にならず賑やかにさせましょう。

 

カメラと被写体の距離や背景の処理の仕方も大切です。

それらも含めてレクチャーします。

光のコントロール

 

「Photo=光、graph=描く」

写真は光がなければ撮れません。

皆さんが苦手な逆光も、光をコントロールすればドラマティックな写真が撮れます。

 

写真がきれいに写る光の性質、特徴、コントロールの仕方などをお教えします。


まずはお問い合わせください

どこに悩みがあるのか、どんな写真を撮りたいのかを詳しくヒアリングして、指導プランをお作りします。

 

これまで撮影方法を教えるYouTube動画や、参考本を読んでもわからなかった方は、ヒアリングだけでもお気軽にご相談ください。